MENU

世界で唯一のペイズリー柄シャツ

山陽染工株式会社

計算し尽くされたペイズリーのグラデーション

染めた生地から色を抜きながら柄を作る技術は、一般的には「抜染」と呼ばれるのですが、色抜き時に、さらに色の抜け具合を段階的に変えることでグラデーションを表現する技術のことを「段落ち抜染」といいます。
この技術は、広島県福山市一文字町にある山陽染工株式会社にしかできない技術で「世界でたった一つの技術」。
藍染めのパイオニアが生んだ貴重なペイズリー柄です。

適切に体感温度を調節してくれる「アウトラスト」と「上質デニム」で作り上げたこだわりの生地

「少し暑い」時は熱を放出して涼しく、「少し寒い」時は熱を閉じ込めて温かく感じさせてくれる特殊な素材、それが「アウトラスト」。
外気温に関係なく、人の肌温度を快適に保とうとする機能が備わっています。

そのアウトラストを、デニム生産量日本一福山市の「上質デニム」と組み合わせ、新感覚の着心地を体験できるデニムシャツを作り上げました。

背中には「鹿の子編み素材」

袖裏から背中側にかけては、ポロシャツやスポーツウェアにも使われている、通気性の良い鹿の子編み素材への切り替えを採用。
アウトラストに鹿の子編み素材。
徹底した体の熱を逃してくれる構造で通気性抜群です。


ONLINE SHOPはこちら

OTHER
MONO LISTその他の製品情報